上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私のどこが好き?」

このような会話をした覚え、
皆さんありますかしら。

これが言えるってことは、
こーゆーやり取りが出来るってことは、少なくとも二人の波長は合ってるのではないかと思うし、幸せなんじゃねーかバカヤローと思うわけですよ。

でももしかしたら、そう感じてるのは自分だけだったのかも知れなかったり、真実はよく分からないわけで。

俗に言う「スレ違い」って、
すれ違おうと思ってすれ違うワケでは無いのよね。
気付いたら、でっかい溝が出来ていて、後戻り出来ないんだよね。

そしてそれをどう舞台で表現すれば良いのやら、ここ数日はそんな事で頭がいっぱいの伊東です。

ではー。

コメント一覧

コメント投稿

投稿
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

ドドド・モリ プロフィール

dododomori

Author:dododomori
京都にて振付家の山下残、舞踏の今貂子の活動に参加し、上京後は伊藤キム主宰の「輝く未来」に所属した新宅一平の呼びかけにより、2011年に結成。ポップな舌触りと、胃もたれするような食後感のあるダンス作品を目指す。

Tweets

Facebookページ

お問い合わせ

ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールが送れない場合は、【dododomori@gmail.com】宛へメールをお送り下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。