上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも!わんちゃんこと、王下貴司です。


いやいや、あっという間に2月も終わり、公演も一ヶ月切っている今日この頃でありますが、我々ドドド・モリはそんなことはお構いなしにマイペースというか、ゴーイングマイウェイを貫き通しております。


昨日の稽古は男女ペアになり、ちょっとした群舞のシーン。ペアが三組できるのですが、ドドド・モリは7人。男子3人女子4人です。女の子は一人つまみ出されしまいます。
不動のエースポジション、歌織姐さんは問答無用に舞台に鎮座しているため、他の3人はオーディションです。なんで、昨日は女子3人はレオタードで来ていました。嘘です。すいません。



まぁ組み合わせですね。ビジュアルイメージとか相性とか二人の距離感だったりとか。




こういう時の人との向き合い方って大事だよなぁと思います。
というか、こういう時じゃなくてもだけど。

どれだけ相手の事を見ていられるかどうかが大事な訳で。でも、自分の意見もはっきり言わなきゃならん訳です。


出るとこ出て、引くとこ引く。


これ大事と思います。




やり過ぎてもすれ違うし、聞き過ぎてもすれ違う。


人生、バランスが大事ですね。



さぁ、今日も稽古だ。
皆、カラダは疲れてるけど、集中して稽古に臨んでいます。
あとは、スピードを上げて昇ってくのみだな。



では、また。

コメント一覧

コメント投稿

投稿
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

ドドド・モリ プロフィール

dododomori

Author:dododomori
京都にて振付家の山下残、舞踏の今貂子の活動に参加し、上京後は伊藤キム主宰の「輝く未来」に所属した新宅一平の呼びかけにより、2011年に結成。ポップな舌触りと、胃もたれするような食後感のあるダンス作品を目指す。

Tweets

Facebookページ

お問い合わせ

ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールが送れない場合は、【dododomori@gmail.com】宛へメールをお送り下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。