上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシ置きの旅、王子小劇場へ。
スタッフの人が「あ、この人知ってる」と言っていたので、すかさずアピールしておきました。
地道の積み重ねです。

日暮里に行き、D倉庫へ。
この道を照明家の相川さんと歩いたのだなぁ、と思うとしみじみとするのでありました。
と、物思いにふけっていると道に迷い途方に暮れました。
下町の路地裏は迷宮のようでいて、しかし、「目的地」というものがなければ「迷う」ということもなくなるのではないか、と開き直り、私はどんどん迷宮の奥地へと進んで行きました。
ここが「秋田の下町だ」と言われれば、そんなもんかぁとも思うし、「大阪の下町だ」と言われれば、そんなもんかぁとも思うし、「ここは猫町だ」と言われれば、そんなもんかぁと思います。
時間も方向も失い、ただ彷徨っていました。



コメント一覧

コメント投稿

投稿
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

ドドド・モリ プロフィール

dododomori

Author:dododomori
京都にて振付家の山下残、舞踏の今貂子の活動に参加し、上京後は伊藤キム主宰の「輝く未来」に所属した新宅一平の呼びかけにより、2011年に結成。ポップな舌触りと、胃もたれするような食後感のあるダンス作品を目指す。

Tweets

Facebookページ

お問い合わせ

ご意見・ご感想をお待ちしております。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールが送れない場合は、【dododomori@gmail.com】宛へメールをお送り下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。